コーヒーをミキサーで挽いてみた

コーヒーを飲む時はいつも予め挽いてある粉を購入しています。お店で挽いていたこともあったのですが、面倒だったのでだんだんすでに挽いてあるものを購入するようになりました。

ところが、昨日たまたま家にあるミキサーの説明書を読んでいたら、そこにコーヒー豆も挽けると説明してあったのです。
どんな味になるのか興味深かったので、早速豆のコーヒーを購入してきました。

2人分のコーヒー豆をミキサーに入れて挽いてみると、あっという間に粉のコーヒーが出来上がりました。
予想していたよりも美味しいコーヒーになりました。
残念なのは、豆の細かさを指定できないことです。

とても美味しいと思ったので、家族にも飲んでもらうことにしました。
評判は上々で、いつもは自分のミルでコーヒーを挽いている家族も、ミルと同じかそれ以上に美味しいと言ってくれました。
そして、もしかしたらこのミキサーには今まで知らなかった他の機能はないのだろうかと思い始めました。

もう一度よく説明書を読んでみると、随分前に購入したので説明書はだいぶ古くなっているのですが、
やはり今まで使用していなかった様々な機能が付属していました。

しかし一番驚いたのは、私がこのミキサーを最も利用している、挽き肉を作る作業が禁止事項に含まれていたことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です