スーパーボールの思い出

スーパーボールをご存知でしょうか?私はNFLの試合が大好きで、マイアミ・ドルフィンズを応援していますが、今回はあのアメリカンフットボールの大試合の事ではなく、ゴムで出来たもの凄く弾むボールの事を指しています。
 
元々アメリカで造られたボールらしいのですが、子供の頃は大好きで、よく近所のおもちゃ屋や駄菓子屋に買いに行きました。夏祭りの時に、スーパーボールすくいを経験したことのある人も多いのではないでしょうか。

私はあまり外遊びをしなかったので、スーパーボールで遊ぶ時は、専ら家の中で、空き缶や空き瓶を的として並べ、当てて遊んでいました。
このように書くと、もの凄く寂しく遊んでいたように思われてしまいますが、実は私には2人の遊び相手がいました。それは、家で飼っていた犬と猫です。犬とは庭で、猫とは室内で遊び相手をしてもらっていました。
スーパーボールの扱いに関しては、私よりもこの2人の方が遥かに上手だったので、私の師匠と言えるでしょう。ボールを追いかけ、俊敏且つ軽快に飛び跳ねる姿が、とても印象的でした。

そんなこともあり、スーパーボールを集めて100個以上になった事もありました。今はもう2人の師匠はいませんが、スーパーボールを見ると一緒に遊んだ日々を懐かしく思い出すのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です