Monthly Archives: 5月 2016

身長の伸びが悪くなってきた息子のために

息子は小学校5年生、5月生まれなので11歳半です。

低学年まではクラスで一番身長が高かったんです。ところが学年が上がるにつれ、周りの子の身長がどんどん伸び始めているのに、息子は停滞気味で。

理由はいくつか考えられます。

まず息子は牛乳が大嫌いなんです。給食の牛乳もお腹が痛いなどと言って飲まないことが多いらしいし、家ではもちろん全く飲みません。

魚も好きじゃなく、マグロなど特定の魚しか食べません。

また運動もあまり好きではなくて。

カルシウム不足と運動不足が原因かなと思っていました。

成長期ですのでカルシウムはとにかくしっかり取ってもらいたい。

私が子供のころは牛乳を水代わりに飲んでいたものですが。

そこで、何かカルシウムが有効に取れるようなものはないかと探してみました。

その時に見つけたのがロート製薬のセノビック。

ミルクココア、イチゴミルク、バナナ味と3つの味があって美味しそうです。

カルシウムと、カルシウムの吸収を促してくれるビタミンD、それに鉄も入っていて

成長期の子供にぴったりです。

早速購入して朝食時に出してみました。

一口飲んで「おいしいね」と。よかった、これなら続きそうです。

学校からの帰宅後、おやつ代わりに飲んでいることもあります。

飲み始めてそんなに経っていないので効果はまだまだわかりませんが、サッカーも始めたので、セノビックプラス運動効果で、伸び始めるのではないかなと期待しています。

毎日の生活の楽しみについて。

私は先日美容室に行きました。

最近は節約しているので、安い美容室に行きます。安い美容室でも、美容師さんたちはフレンドリーだし、カットも上手です。

安い美容室もいろいろあると思うので、まずは足を運んだり、インターネットで、口コミを調べたりして、判断したら良いと思います。
私の行きつけのお店には、2年くらい通っています。

だんだん慣れてきて、楽しいです。
美容師さんたちも髪型についてアドバイスもくれるし、世間話もしてくれたりと、良い感じです。

先日、親戚から、うちの1歳の娘用におもちゃをもらいました。
1歳から使えるブロックや、小さな車などです。
おもちゃもいろいろな種類があり、感心します。
娘に合ったおもちゃを選ぶのはなかなか難しいです。でも時々買います。

親戚からおもちゃをプレゼントしてもらうことも多いので、ありがたいです。

子供は、遊んで成長するので、適度におもちゃなどをあげたいと思います。
絵本も、買ってあげたり、習い事をさせたりと、知育もしています。
絵本の読み聞かせにもだいぶ慣れたようで楽しんでくれています。

優しく賢い人に育つように親として努力します。
娘と一緒に両親も成長していけるように、努力していきたいです。

「保育所落ちた死ね」で感じたこと

保育所を落ちてしまって子どもを預けることができず、働けない母親。

「かわいそうに」と感じた人も、「私も同じ」と思った人もたくさんいたと思います。しかし、保育所にいけなくなったことで、母親と一緒にいれる時間が少しでも多くなったことは、その子どもにとって、良いことなのではないかと私は感じました。子どもを育てるのは、その子の親であるべきだという基本的なことを忘れてはいけないと思います。

もちろん、両親が共働きでないと生活することができなくて、てやむを得ず子どもを預けるしかないことはわかっています。

ただ、その子を育てるのは、その子の両親の勤めであって、子どもが母親と一緒にいる時間は絶対に多い方がいいに決まっています。

保育所を増やすための予算や保育士を確保するためのお金をもっと子育て世帯への手当にあててほしいと思います。

共働きをしなくてすむくらいの手当がもらえるとは思わないのですが、とにかく自分の手で子どもを育てる時間を増やしてほしいのです。保育所を増やすことより、親がきちんと自分の子どもと向き合って育てることができるように、少しでも子どもと一緒にいる時間が多くなる社会づくりが必要だと感じています。

絶体絶命の大ピンチ!?エアコンが壊れた!

3月に入り暦の上では春になっているとはいえ、寒いものはやっぱり寒いです。昼間ならばまだポカポカしていて良いのですが、朝と晩の冷え込みは冷え症のみとしては辛いものがあります。そこで頼りになるのが暖房なのですが、今まさに絶体絶命の大ピンチを迎えています。

暖房のスイッチを入れても、全く温かくならないのです。何度電源を入れ直しても、部屋は温まってくれません。一応電源はつくのですが、エアコンからは冷たい風がビュービューと吹いて来ます。ただでさへ寒いのにも関わらず冷たい風にさらされては、たまったものではありません。一体何があったのかネットで調べてみると、どうも温かい空気を送り込む装置が壊れているかもしれないことが分かりました。修理も一応承っている所もあるようですが、買い替えを推奨している所も多く見かけました。

しかしよく考えてみると今のエアコンは20年以上使用しているので、既に”寿命”が来ていたのかもしれません。でも長く使っているからこそ”愛着”も湧いてくる ―というのは建前で、買い替えるとなると色々お金がかかりそうで中々実行に移しきないのが正直な所です。臨時ボーナスが入れば新しいエアコンを購入出来るとは思いますが、残念ながら今の所ボーナスの予定はありません。